目  次
 歎異抄の世界 (伊東慧明著)

(H23.4.21 - ) 
  目  次  
 1 序・第一章  
 まえがき
  一 序  
  二 第一章の一  
  三 第一章の二   
  四 第一章の三  
  補 説  
  あとがき  
 2 第二章  
  まえがき  
  一 第二章の一   
  二 第二章の二  
  三 第二章の三  
  補 説  
 3 第三・四・五章  
  まえがき  
  一 第三章の一  
  二 第三章の二  
  三 第四章  
  四 第五章  
  補 説  
 4 第六・七章  
  まえがき  
  一 第六章の一  
  二 第六章の二  
  三 第七章の一  
  四 第七章の二  
  補 説  
 5 第八・九・十章  
  まえがき  
  一 第八章  
  二 第九章の一  
  三 第九章の二  
  四 第十章  
  補 説  
  あとがき  
  謝  辞  
 十万人に唯一つの、百万人に唯一つの歎異抄あれかしと願う。この方向をとっているこの書は、平易にして、しかも、いたり届いている。ことに、この書の面目は、会ごとに青年諸氏の司会になる座談が記録されていることである。ここには、初心の理解を求むるもの、手近かな事実を問題とするものがあり、次第に歎異抄の心に分け入ろうとする熱意が現われている。
                                     大谷大学名誉教授  金 子  大 栄
 1 序・第一章
 まえがき 
 一 序 「忘れられぬこと」 
   序の原文・現代意訳・注釈    
   案内のことば・講師のことば  講 話 「忘れられぬこと」  座談会 「歎異抄をめぐって」
 二 第一章の一 「す く い」 
   第一章の原文・現代意訳・注釈    
   案内のことば・講師のことば  講 話 「す く い」  座談会 「なんのために生きているのか」
 三 第一章の二 「め ざ め」 
   案内のことば・講師のことば  講 話 「め ざ め」   座談会 「捨身の愛」
 四 第一章の三 「自信ある生活」 
   案内のことば・講師のことば  講 話 「自信ある生活」  座談会 「なぜ拝むのか」
 補説 歎異抄の諸問題 
   1 歎異抄の魅力  2 歎異の精神  3 歎異抄の筆者
 あとがき
 2 第二章
 まえがき
 一 第二章の一 「めぐりあい」 
   序の原文・現代意訳・注釈    
   案内のことば・講師のことば  講 話 「めぐりあい」  座談会 「友情について」
 二 第二章の二 「地獄一定」 
   案内のことば・講師のことば  講 話 「地獄一定」  座談会 「孤独について」
 三 第二章の三 「ひとりに生きる」 
   案内のことば・講師のことば  講 話 「ひとりに生きる」  座談会 「東京オリンピックを見て」
 補説 歎異抄の諸問題 
   1 歎異抄の時代  2 歎異抄の構成  3 歎異抄と観無量寿経
   4 歎異抄と教行信証  5 第一章について  6 第二章について
 3 第三・四・五章
 まえがき
 一 第三章の一 「人間であること」 
   第三章の原文・現代語訳・注釈
   案内のことば・講師のことば   講 話 「人間であること」   座談会 「善とはなにか」
 二 第三章の二 「悪人・ブッダとなる」 
   案内のことば・講師のことば  講 話 「悪人・ブッダとなる」  座談会 「慈善運動について」
 三 第四章 「愛の真実」  
   第四章の原文・現代意訳・注釈    
   案内のことば・講師のことば  講 話 「愛の真実」  座談会 「愛について」
 四 第五章 「いのちの歴史」 
   第五章の原文・現代意訳・注釈    
   案内のことば・講師のことば  講 話 「いのちの歴史」  座談会 「人類の願い」
 五 補説 歎異抄の諸問題 
   1 第三章について  2 第四章について  3 第五章について
 4 第六・七章
 まえがき
 一 第六章の一 「みな友である世界」 
   第六章の原文・現代語訳・注釈
   案内のことば・講師のことば   講 話 「みな友である世界」   座談会 「迷信について」
 二 第六章の二 「人生の教師」 
   案内のことば・講師のことば  講 話 「人生の教師」  座談会 「倦怠について」
 三 第七章の一 「現代の神がみ」  
   第七章の原文・現代意訳・注釈    
   案内のことば・講師のことば  講 話 「現代の神がみ」  座談会 「宗教と政治」
 四 第七章の二 「さわりなき道」 
   案内のことば・講師のことば  講 話 「さわりなき道」  座談会 「現代の願い」
 五 補説 歎異抄の諸問題 
   1 第六章について  2 第七章について
 5 第八・九・十章
 まえがき
 一 第八章 「はだかの生活」 
   第八章の原文・現代語訳・注釈
   案内のことば・講師のことば   講 話 「はだかの生活」   座談会 「なかま」
 二 第九章の一 「求道のあゆみ」 
   第九章の原文・現代意訳・注釈    
   案内のことば・講師のことば  講 話 「求道のあゆみ」  座談会 「スランプについて」
 三 第九章の二 「個人のこころ・歴史のこころ」  
   案内のことば・講師のことば  講 話 「個人のこころ・歴史のこころ」  座談会 「可能性について」
 四 第十章 「自然法爾」 
   第十章の原文・現代意訳・注釈    
   案内のことば・講師のことば  講 話 「自然法爾」  座談会 「おもいと現実」
 五 補説 歎異抄の諸問題 
   1 第八章について  2 第九章について  3 第十章について
 あとがき
 ※ Web版註:  
     本サイトは、著者および出版社のお許しを得て、管理者の責任で公開するものです。  <「謝辞」参照>
     内容に関する連絡および問い合わせ等は管理者に行って下さい。 

     なお、送りがな等は気づいた限り最新用法に改めたほか、原文の傍点はボールドで代替しました。