−−−−−−−−
生死を越える道
田畑 正久
−−−−−−−−

 医師として老いや病、死と向き合ってこられた立場から、人がいかにして生死の問題を乗り越えることが出来るのかと言う問題について、具体的な事例に依りながら語られています。平成17年4月24日に別府市において開催された日本尊厳死協会における講演録です。

(C)Copyright 1999-2005 Tannisho ni kiku kai. All right reserved.

もくじ
−−−−−−−−

1.はじめ
2.尊厳
3.主体性
4.自由について
5.分別の愚かさ
6.自損損他
7.自分の意思か?
8.理知・分別がつくった都市社会
9.死という問題
10.今、今日、ここ
11.生死を越える道
12.本当の長生きとは
13.死を越える
14.対象化する知恵の弱点
15.物語
16.死後の世界はあるのか
17.スピリチュアル(spiritual)
18.死ぬために生きているの
19.死後の世界
20.もったいない