住岡夜晃先生と真宗光明団

          も く じ


一、生い立ちから青年教師まで
   生い立ちと少年時代   /  広島師範学校へ入学   
   師範卒業と進路の煩悶 /  吉坂小学校訓導時代の先生
   『歎異抄』との出遇い

二、「光明団」の創立
   「光明団」の誕生     /  「光明団」の根本精神
   盛況だった五周年大会 /  異安心の非難

三、決断と受難の時代
   大いなる決断の時    /  離郷と生活上の苦難
   愛別離苦

四、転回と充実の時代
   「光明団」の方向転換  /   夜晃先生のご教化の特色
   十五周年大会と本部建設/  本部会座の充実
   教育部会の創設       /  夜晃先生と地方巡教
   真実のみが末徹りたもう /  夜晃先生と青年

五、晩年の結実
   終戦と夜晃先生      /  ご晩年の先生
   コスモスの花に乗じて

あとがき

《付録》
   【資料】(T) 「親しい若い皆様よ」( 檄文 )

   【資料】(U) 「日本を救う道 ― 教育者の皆様に捧ぐ」